日本最南端のPADIインストラクター開発コース
石垣島ダイビングインストラクターコース
PADIインストラクター開発コース(IDC)
8日間(EFRI含む)
238,000
(261,800円税込)

※事前にe-Learningでの学習が必要です
※EFRインストラクターも含みます
※沖縄・奄美のショップ様は割引がございます

含まれるもの

IDC講習費・海洋実習費・限定水域実習費・EFRインストラクター講習費・ホテル送迎(市街地に限る)・シリンダー・IE同行サポート料

含まれないもの

・必要教材(下記、教材表参照)
・PADIへのIDC登録料28,215円(税込)
・IE受験料103,400円(税込)
・EFRインストラクター申請料8,976円(税込)
・講習期間中の食事代や宿泊費
・IE当日の施設使用料(¥4,000~¥8,000)

※追加講習費(規定されている講習内容を日程内で満たせなかった場合は、追加講習費が必要です)
※100ダイブ到達されていない場合はダイビングフィー

\ 24時間OK /
メールで問い合わせ
\ 返信が一番早い /
LINEで問い合わせ

IDC前の準備コース
石垣島ダイビングインストラクターコース
IDC準備コース2日間〜
39,800円〜
(43,780円税込)

IDC開始前の集中特訓コースです。自信のない方はIDCスタート前に是非ご参加ください。
※開催期間は延長可能で、最低2日間からの開催です。

【このような方にオススメ】
・ダイブマスター取得からブランクがある方
・学科に自信がない方
・一部のダイビングスキルに自信がない方

【内容】
・ダイビング24スキルのデモンストレーション復習
・レスキュー課題7のデモンストレーション復習
・5教科・規準エグザム

\ 24時間OK /
メールで問い合わせ
\ 返信が一番早い /
LINEで問い合わせ

購入必須教材

こちらは購入必須教材となります。IDCお申し込み後、ご案内致します。
※2021年8月現在の価格です

IDCデジタルクルーパック(eラーニング込み)

94,800円
(税込)
EFRインストラクターガイド

15,400円
(税込)
必須教材

IDCに必要な教材となります。お持ちでない場合お知らせくださいませ。
教材のバージョンによっては使用できない物もございますので、詳しくはお問い合わせくださいませ。
※2021年8月現在の価格です

PADIインストラクターマニュアル

22,265円
(税込)
OWDマニュアル(RDPテーブル付き)

5,890円
(税込)
eRDP ML(デジタルオフライン版または電卓版)

3,300円
(税込)
AOWダイバーマニュアル(スレート付き)

6,850円
(税込)
PPBマニュアル

4,330円
(税込)
REDダイバーマニュアル(事故管理ワークスレート付き)

6,740円
(税込)
ポケットマスク

4,290円
(税込)
EFR一次&二次ケアマニュアル

2,290円
(税込)
EFR子供の為のケアマニュアル

2,290円
(税込)
ダイブマスターマニュアル

5,150円
(税込)
エンサイクロペディア

15,930円
(税込)
ダイビング・ナレッジワークブック(電子版配布)

0円
(税込)
限定水域スキル開発準備スレート(追加分)
※必要であれば

2,450円
(税込)
ダイビングエデュケーションログ(プロ)

1,240円
(税込)
AWAREマニュアル(電子版)

0円
(税込)
PPB SPコースインストラクターアウトライン(電子版)

0円
(税込)
AWAREサンゴの保護SPインストラクターアウトライン(電子版)

0円
(税込)
プロジェクトAWARE SPプログラムインストラクターアウトライン(電子版)

0円
(税込)

受講時にご持参頂くもの
  • e-Learning修了証
  • 12ヶ月以内に受診した健康診断書 ※PADI書式に限る
  • 必要教材一式
  • 全てのCカード(OW・AOW・EFR・RES・DM・AI)
    他団体可(DMやAIが申請中の場合は、申請書のコピーをお持ち下さい)
  • ダイビング器材一式(ダイコン・笛・ナイフ・コンパス・シグナルフロート必須)
  • 水中で秒数カウント可能な時計 ※ダイコンで代用可
  • 全てのログブック(100本以上の証明が必要です)
  • 電卓(計算機能のみに限る、スマホの電卓機能は不可)
  • カラー写真(4×5cm) 2枚
  • 未成年の方は保護者の署名入り承諾書
  • PC、タブレット(スマホでも可能ですが、難あり)
  • 筆記用具(ロケット鉛筆持参して下さい)