avatar
アナゴさん
PADIのダイビングライセンス取得でeラーニング(オンライン自宅学習)を利用したいから、詳しく教えてほしいな。

今日はこんな疑問を解決したいと思います。

本記事の内容

・PADI「eラーニング」について
・eラーニングのデメリット
・eラーニングのメリット
・よくある質問

eラーニング最大のメリットは「時短」です。特に沖縄などへの旅行は日数が限られていますから、しっかりと活用したいところです。

この記事の信頼性

・経験本数5000本以上
・PADIマスターインストラクター

現在も毎日講習をし、
これまで何百人ものダイバーを育成してきた僕が解説します!

avatar
YUMA MATSUTANIMAONAダイビングカレッジ石垣島 オーナー

eラーニングは知っておいたほうが良いデメリットも存在します。その辺りも含め全体的な説明をしていきます。それでは、早速見てきましょう!

PADIのeラーニングについて

avatar
アナゴさん
eラーニングは通常の学科講習とどう違うの?
avatar
YUMA
他の参加者を気にする必要が無く、好きな時間好きな場所でご自身のペースでゆっくり学習を進めることができますよ

通常の学科講習の場合

通常の学科講習

沖縄や石垣島などのリゾート地を例にしますが、ショップから教科書を送りますので、事前学習をして頂きます。その後、現地にて学科講習+筆記テスト(ファイナルエグザム)となります。現地での学科必要時間は半日〜1日です。

eラーニング(オンライン自宅学習)の場合

eラーニング

オンライン自宅学習の場合、学科講習〜テストまでをご自身で完結できるようになります。現地では理解しているかの簡単なミニテストがありますが、問題数も多くなくそこまで時間を必要としません。

PADIのeラーニング:デメリット2つ

それではeラーニングのデメリットを2つご紹介します。

eラーニングのデメリット1

システム利用料がかかります。

・PADI公式HPから申し込み…$202
・ショップHPから申し込み…店舗によります(当店は9800円)

これは通常の講習費用とは別でお支払い頂くものです。PADI公式HPからご購入の場合はクレジットカードが必要となります。

eラーニングのデメリット2

対面での講習ができない。

クラスルームでの学習がないので、不明点をすぐに聞くことができなかったり、対面学習特有の安心感はありません。

PADIのeラーニング:メリット3つ

PADIeラーニングのメリット

次にPADIeラーニングのメリットを3つご紹介しますね。

eラーニングのメリット1

周りを気にせず好きな時間・場所で学習できる

他の参加者を気にする必要が無く、好きな時間に自分のペースでゆっくり学習を進めることができます。

eラーニングのメリット2

観光など、現地での時間に余裕ができる

現地での学科講習が不要となりますので、その分観光などの時間を確保することができます。ライセンス取得後の翌日「ファンダイビングを楽しむ」なんてこともできますね。

eラーニングのメリット3

学習内容は半永久的に手元に残る

試験などの評価項目以外、コンテンツは半永久的に見返すことができます。「あの用語、どういう意味だっけ?」など、どこにいてもすぐに調べることができますね。

PADIのeラーニングの流れ

当店の場合、eラーニング申込みからライセンス発行まで以下の流れとなります。

1
STEP1

当店でPADIeラーニングのご予約完了

2
STEP2

PADI本部よりお客様へeラーニングコードをメールで送付。

3
STEP3

案内に沿って、オンライン学習。

4
STEP4

eラーニング修了レコードをショップへ持参

5
STEP5

石垣島にて限定水域+海洋講習実施後
PADIよりライセンス発行

eラーニング概要の一覧表

eラーニングに必要なものや料金・対応言語などわかりやすいように表を作成しました。ぜひ参考にしてみてください。

  PC スマホ
利用料金 当店で購入9800円 /PADIで購入 $202
必要な環境 Google Chrome Google Play/ App Store
対応言語

英語、日本語、中国語(簡・繁)、韓国語、フランス語、ドイツ語、オランダ語、ドイツ語、スペイン語(2020年2月現在)

有効期限 購入日から1年間
注意事項 スマホは1.8GBの空き容量必須/スペックにより読み込みが遅くなる事がある

よくある質問

Q
他にテキストは必要ないのですか?
A

はい、紙製品と同じ内容が全て網羅されておりますので、必要ありません。

Q
PCやスマホだけで本当に理解できますか?
A

はい、安全なダイビングに必要な講習が網羅されております。動画やミニ・クイズをはさむことで、内容が理解しやすくなるよう工夫されています。

Q
沖縄や石垣島で取得する場合、何日必要ですか?
A

eラーニングを実施した場合は、限定水域と海洋講習合わせて1.5日〜2日間でPADIオープンウォーターの取得が可能です。

石垣島でもライセンス取得可能です

僕のショップは、完全少人数制のダイビングカレッジで、密度が濃い講習が可能です。せっかくライセンス取得するなら、最高にキレイな沖縄の離島・石垣島に来て下さいね♪

ご予約・お問い合わせはコチラ

\ LINEで簡単にお問い合わせできます /