PADI Project AWAREは、PADIスペシャルティの一つで、水中環境保護の必要性と海洋で実践するべきマナーなどを学ぶコースのことです。

Project AWAREとは、PADIプロメンバー主導による水中と陸の環境保護に取り組んでいる非営利の環境保護組織です。ダイバーのみならず環境保護に関心のあるボランティアの方達の協力体制もあり、水中と陸の環境問題に取り組んでいます。

この記事の内容

Project AWAREの内容
Project AWAREを受講するメリット
Project AWAREの参加条件

PADI Project AWAREは
海洋環境保護に役立つスペシャルティ

石垣島のアオウミガメとサンゴ
石垣島のアオウミガメとサンゴ

現在、世界的に海洋汚染が深刻な問題になっており、SDGsでも取り上げられています。海洋汚染の原因の大半はゴミによる汚染と言われています。残念なことに海洋ゴミは年々増え続けており、このままの状態が続くと、いずれ海に住む生物よりゴミの方が多くなるのではとも言われています。

人間によって排出されたゴミや汚れ、海洋汚染によって大量に死んでしまう生物も少なくないのです。こういった環境問題を少しでも改善させようと取り組んでいるのがProject AWAREです。

YUMA

石垣島では、たくさんのアオウミガメに出会うことができます。ゆったり、のんびりしているカメは癒やしの光景ですね。このような海を、守り続けたいです。

PADI Project AWAREで学ぶ内容

PADI Project AWAREでは、海洋汚染の現状を知り、海洋環境を守ることの大切さを学びます。

TERUMI

何度潜っても、きれいな海には癒やされます。ダイバーにとって身近な海を、みなさんの力で守っていきましょう。

ダイビング中は、水中環境にワクワクすることの方が多いと思いますが、少しだけ環境問題に意識を向けてみてください。一人一人の意識が環境改善につながるかもしれません。

PADI Project AWAREは、こんな人におすすめ

こちらのコースは、海洋保護活動に興味・関心のある方、きれいな海を守りたいとう気持ちがある方に、おすすめのスペシャルティです。

コースを修了すると
  • 海洋環境の現状を知ることができる
  • 海洋環境保護の必要性が理解できる
  • 海洋環境保護のために必要なスキルが身に付く
こんなダイバーにおすすめ

・海洋環境保護に興味・関心がある
・海の生物やサンゴを守りたい
・きれいな海を守りたい

海が身近なダイバーだからこそ、海洋環境問題に取り組んでみませんか?日常生活の中にも、「私たちにできること」はあるはずです。一人一人の日常の小さな取り組みが大きな環境変化をもたらすかもしれません。きれいな海を一緒に守りましょう。

\ 24時間OK /
メールで問い合わせ
\ 返信が一番早い /
LINEで問い合わせ

PADI Project AWARE概要・参加条件

参加前条件特になし
年齢特になし
講習内容レクチャーのみ

PADIマスタースクーバダイバー(MSD)を目指そう!

PADIマスタースクーバダイバー(MSD)はレジャーダイバーの最高峰ランクです。さまざまな経験を積んだ証でもあり、遊びの達人でもあります。

  • 経験本数50本
  • レスキューダイバー取得
  • スペシャルティ5種以上取得

MSDは講習があるわけではなく、この条件を満たせば認定が可能です。ライセンスカードもプロレベルと同じブラックカードとなります。

他のスペシャルティについてはこちらをチェック!
\ 24時間OK /
メールで問い合わせ
\ 返信が一番早い /
LINEで問い合わせ